今週のこの記事一つ:番外2021-10(10) ① 防衛省 歯止めにならず−都心低空飛行− ヘリ苦情 米軍に178件通知 大場弘行. 毎日新聞、2021年4月11日第1面. ② 特権を問う −米軍低空飛行− 住民の恐怖 放置 大場弘行、川上珠実.毎日新聞、特権を問う、2021年4月11日.

2021/04/27

 

今週のこの記事一つ:番外2021-1010

   防衛省 歯止めにならず−都心低空飛行−

ヘリ苦情 米軍に178件通知

大場弘行. 毎日新聞、2021411日第1.

   特権を問う −米軍低空飛行−

住民の恐怖 放置

大場弘行、川上珠実.毎日新聞、特権を問う、2021411.

 

 毎日がよく後追いをよくやっている。都心米軍ヘリは沖縄と直通する。323日付けのヘッドラインに加えて、411日に、またもヘッドラインに米軍ヘリの都心低空飛行を持ってきた。大したものだ。大場弘行記者が官邸から睨まれ、亡き者にされることを心配するが、社内は「特権を問う」なので、忖度せず徹底した現認調査を続ける魂があるのだろう。

 ところで、これまでの記事中には防衛大臣(もはや庁官ではないのが重要)が全く登場しない。防衛だから、国民には官邸情報は一切発信しないのだろうね。米軍ヘリ都心低空飛行は当然不平等の日米安保軍事秘密だから、都心の住民の苦情や恐怖などは相手にしないだろう。余りにも長すぎた政権が主権国家気取りでパネルまで準備して会見してたのが、唐突に思い浮かばれ、妙に程度が分かったのを思い出す。そして、いまやおひまらしく、COVID-19災禍第4波の最中に憲法改正にご執心らしいという噂がうるさい。

                   (Drソガ)